福岡県北九州に伝わる伝統織物【小倉織】のアクセサリー

小倉織とは...福岡県北九州市に江戸時代から伝わる伝統織物です。

丈夫で美しい縦縞を活かした木綿の布は徳川家康が

羽織として愛用してたとも言われております。

二本の糸をより合わせた双糸織の為、とても丈夫な小倉織となります。

伝統織物をアクセサリーに仕上げることで より身近に

気楽に感じてほしいとの想いで一つづつ心をこめてお作りしています