top of page

【ORIORINOはしおき】日本の伝統染織物を透明の樹脂の中に織り込んだはしおきです

(在庫がない場合、お届けまえに約1ヶ月かかります。お祝いなどで日程が決まっていたり、お急ぎの場合はご相談ください)

 

 はしおきのルーツは、7世紀の頃の日本の神事のためにつかわれていたといわれます。

伊勢神宮では、御箸台と呼ばれる道具もつかわれていました。

はしおきは、日本なれではの歴史や様式をめぐって使われるようになりました。伝統染織物も先祖が長い間守ってきた、歴史や風土を垣間見るできるものです。

 制作には構想から製品化まで約2年を要しました。

織物の発色をそのままに生かしながらも、透明な中に浮いて見せる技術を女性職人とひとつひとつ手作りしております

織物が透明樹脂の中にはいった箸置きは世界初です(現在特許申請中)

中に使用する伝統染織物は 織元からいただいた端切れなどを有効利用し、資源を無駄にしないようにしています

その為、ひとつとして同じものはございません。ぜひ手に取って眺めていただきたいです

 

■こちらより織物をお選びください(すべて1点ものとなり、色・柄は選べませんクリックすると詳細がみれます

博多織・小倉織・久留米絣・天草更紗・本場奄美大島紬・西陣織・京絞り・爪掻本綴織・黄八丈・結城紬・紅花染・桐生織

 

はしおきの織物のご希望がございましたらオプション欄にご記入ください

 例「落ち着いた色味がよいなど…」

 

【お届けについて】

在庫のあるものは随時発送させていただきます

在庫のないものに関しては制作からお届けまで約1ヶ月ほどお待ちしていただくことが

ございます(メールにてご連絡させていただきます。ご登録メールアドレスをご確認ください)

 

■お客様からの声■

 

・友達の結婚のお祝いに買いました。ありきたりでなくて手作りのあたたかさもあるのでとても喜んでもらえました(20代女性)

・父の還暦のお祝いにプレゼントしました。よい記念になりました(40代女性)

・引き出物につかいました(20代)

・退任する上司に贈りました(30代男性)

 

 

【内容】

 ■2個(桐箱入り)

 ■素材 アクリル樹脂 織物

 ■サイズ 幅約5.2×奥行2.0×高さ2.0cm(重さ約14g)

 ■伝統織物 桐生織 西陣織 博多織 本場奄美大島紬など

 意願2021-012487取得、商願2021-039844取得

 

 

ORIORINOはしおき

¥3,300価格
消費税込み |
bottom of page